コンテンツにスキップ

PIGRECO

SKU TA0121
¥408,000

本体価格 ¥273,000 + 輸入費用 ¥135,000

¥408,000

入荷時に通知する

問い合わせ
ピグレコ
1959年発表/2021年復刻
世界200 脚限定でナンバリングされたトビア・スカルパの現代版PIGRECO。
1959年にトビア・スカルパ(Tobia Scarpa)がデザインし、ガブィナ(GAVINA)社から発表された20世紀を代表する名作椅子PIGRECO。“空間感”を表現した結果生まれた、半円の背もたれと一体型になったフレームが特徴のオブジェのような椅子です。1959 年代版PIGRECOの素材と仕上げを見直し、エレガントなディテールに変更され復刻しました。スカルパは「私にはこれで十分すぎる様に思える」と宣言したほど現代に寄り添うデザインに仕上がっています。馬蹄型のアームは、厚み約3mmにスライスしたイタリアンウォールナット6枚と、1mmのウェンジ5枚を交互に1枚ずつ型に入れ、曲げながら接着し、層になった背面を斜めに削り込む事で、イタリアンウォールナットとウェンジが地層の様に見え、美しいアームの曲線を描きます。ウェンジ材は非常に硬く比重が重い素材なので、曲がりにくく折れやすい木材を曲げるという高度な技術で見事に復刻させています。

※ frame・fabricの組合せにより金額が変わります。
お選びいただく組合わせのプライスは、下記ダウンロード(PDF)よりご確認いただけます。

Size
W551 D405 H640 SH438
Weight
8kg
Material
ウォールナット、布
Designer
Tobia Scarpa
出荷日目安
受注生産につき約5~6ヶ月
配送ランク
B
Spec Sheet
ダウンロード (PDF)
Gino Sarfatti

トビア・スカルパ
Tobia Scarpa
1935 –

1935 年、イタリア人巨匠建築家、カルロ・スカルパ(Carlo Scarpa) の息子としてヴェネツィアに生まれる。ヴェネツィア建築大学卒業。〈ヴェニーニ(VENINI)〉〈フロス(FLOS)〉〈カッシーナ(CASSINA)〉〈B&B イタリア(B&BITALIA)〉といった企業において家具や照明器具、建築まで幅広く活躍。パリのルーヴル美術館に置かれている椅子〈リベルタ(Liberta)〉をはじめ、彼の作品は世界中の公共施設などで目にすることができます。

Astep
1967年にアントニオ・タッキー二 (Antonio Tacchini) が設立したイタリアのブランドです。タッキー二社は、製品が空間でどのように作用し、そしてその効果により、いかに人間が進化し続けるかを模索してきました。そんな、世代を渡っていくストーリーを大切にしています。すべての製品は、伝統ある工芸の町、ミラノとコモの間にあるブリアンザという緑豊かなエリアで製造しています。材料は、工場周辺の約50kmのゾーンから供給されていることにより、品質をコントロールできるだけでなく、輸送に起因する汚染とエネルギー消費を最小限に抑えることができます。この意識が家具の環境持続可能性にも貢献しています。偉大なデザインの巨匠たちと常にコラボレイトし、現代的なスタイルや空間にあう商品を常に提供しているブランドです。
■メンテナンスのご案内
・家具のアルコール消毒は、アルコール成分が表面のウレタン・ラッカー塗装を溶かしてしまい、べたつき・白化が発生致します。アルコールにて拭く場合は、直ぐに硬く絞った布で水拭きし、最後に乾いた布で完全に拭きあげてください。
・ラッカー塗装・本革の家具に、アルコール消毒は絶対しないでください。一回の使用でも塗装の剥離・べたつき・白化が発生致します。
※アルコール消毒が原因の塗装補修は、保証期間内でも保証適用外とさせていただきますのでご了承願います。

こちらの商品は店頭で展示していない場合がございますので、現物をご覧になりたい方は事前にお問い合わせください。