コンテンツにスキップ

demo-Gino Sarfatti

SKU
¥222,000
¥222,000

入荷時に通知する

問い合わせ

ノックス

 

 「The Astep Collection」
Gino Sarfattiと共にArteluce社でアートディレクターと務めていたイタリアの建築家 Vittoriano Viganò、Ittalaのプロダクトデザインも手掛けるAlfredo Häberliなど、時代を問わず象徴的なオブジェクトを再編集したコレクション。

Size
φ224 H305
Material
opaline glass diffuser / aluminium body
Lamping
埋めこみ式LED (メーカー特注)
5W 400 lumens 2200K
Designer
Alfredo Häberli
出荷日目安
受注生産につき約6-8週間
配送ランク
b
Gino Sarfatti

ジノ・サルファッティ
Gino Sarfatti
1912 – 1985

ヴェネツィア生まれのジノ・サルファッティは、航空技師を目指していましたが、家庭の事情でミラノに移り住み、ガラスの花瓶をランプに変えるエンジニアリング・プロジェクトで照明と出会いました。照明デザインとエンジニアリングとの出会いが、彼の人生の道を切り開いていったのです。1939年、〈アルテルーチェ〉社を設立し、革新的なアイデアと画期的なデザインを組み合わせた20世紀の照明を世に送り出しました。
1954年と1955年のコンパッソドーロ賞、ミラノトリエンナーレの名誉賞など、数々の賞を受賞。1951年には、マルコ・ザヌーゾと共にミラノの〈アルテルーチェ〉社の最初の店舗を設計。その10年後には、彼の生涯の友人であるヴィットリアーノ・ヴィガノが、スピガ通りにある旗艦店をデザインしました。
ジノ・サルファッティは、そのキャリアを通じて、新しい製品のタイポロジー、革新的な素材、照明技術、生産技術を探求し、インスピレーションを得ました。デザイナーとエンジニアのハイブリッドな才能により、美学と機能の両面で洗練された製品を生み出したのです。